【SEO対策に重要!】タイトル・ディスクリプションの設定方法

本記事の読了時間の目安:3分

 

みなさまはタイトル・ディスクリプションを設定しているとき、どのようなことを意識していますか?
「なんとなく」で設定していませんか?

タイトル・ディスクリプションは、SEOやユーザーのクリック率に大きく影響を与える重要な部分です。
SEOを意識してタイトル・ディスクリプションを設定しているサイトは、数あるサイトの中で一部というのが現状です。

この記事では、「タイトル・ディスクリプションを設定することの重要性」について具体例を交えて、詳しくご説明していきます。
タイトル・ディスクリプションを正しく設定することで、皆様のサイトもアクセスをしっかりと増やしていきましょう。

記事の最後では、皆様にもタイトル・ディスクリプションを設定して頂けるように『タイトル・ディスクリプション設定手順』を公開致しますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

タイトル・ディスクリプションとは?

まず初めに、タイトル・ディスクリプションについてご説明致します。

タイトルとは?

タイトル(title)とは、呼び名の通り、ユーザーと検索エンジンに対して、Webサイトの内容を端的に伝えるためのページタイトルです。
タイトルは、検索エンジンが認識し、検索サイトで表示したり、ユーザーがお気に入りに保存したときにページの名称として使われたりするため、非常に重要なものです。
下記の画像の赤枠の部分のことを指します。
 

ディスクリプションとは?

ディスクリプション(description)は、
検索サイトに表示される概要文・説明文として使われます。
下記の画像の赤枠で囲まれている部分のことを指します。



 

 

タイトル・ディスクリプションの重要性

 

SEOやクリック率の点ではタイトル・ディスクリプションを設定することは非常に重要です。
ここではもう少し深くタイトル・ディスクリプションの役割や重要性について解説していきます。

理由① タイトル・ディスクリプションはSEO対策の基本の重要ポイント

タイトル・ディスクリプションはSEO対策において基本だとされています。
調べ物をしているユーザーがタイトル・ディスクリプションからページの内容を把握するように、
検索エンジンもタイトルやページ内容を把握・判断すると言われています。
そのためタイトル、それに伴ったディスクリプションも同時にSEO対策を考慮して設定しているケースが多いです。
 

理由② タイトル・ディスクリプションがしっかりと設定されているとクリック率が高まる

例えば、みなさまがSEO対策について調べ物をしているユーザーで、『SEO対策』と検索したとします。

 

<『SEO対策』と検索したときの ferret の検索結果>

 

この画像は 『SEO対策』 の検索結果ですが、このタイトル・ディスクリプションを見た時に、ページの内容がイメージできますよね。
このようにタイトル・ディスクリプションは、見るだけで「ページにどのようなことが書かれているのか」をユーザーに分かりやすく伝えることが大切です。

例えば、下記のようなタイトル・ディスクリプションならどうでしょうか?

タイトル:SEO対策とは?|ferret [フェレット]
ディスクリプション:ferretの公式Webサイトへようこそ!SEO対策について説明しています。

このようなタイトル・ディスクリプションを設定していると、ページの内容が分からず、ユーザーが進んでクリックしたいと思えません。

ユーザーが見た時にページの内容が伝わり、ユーザーが進んでクリックしたくなるようなタイトル・ディスクリプションを設定していると、クリック率(クリックされた数をユーザーに表示された全回数で割ったもの)が高まります。

 

タイトル・ディスクリプションを改善してみましょう

 

タイトル・ディスクリプションの重要性についてお分かりいただけましたでしょうか?
最後に、タイトル・ディスクリプションの設定手順を記した『タイトル・ディスクリプション設定マニュアル』から重要な部分をご紹介致します。
 

簡単にできる!タイトル・ディスクリプション設定法
 

1. 記事を書く上で「狙ったキーワード」の確認・検索

2.検索サイトで上位表示されるページの確認

3-A. タイトル・ディスクリプションを設定したい記事と似た内容の記事が上位表示していた場合
(Ⅰ)上位表示ページ内共通キーワードの抽出
(Ⅱ)タイトル、ディスクリプションへ組み入れる

3-B. タイトル・ディスクリプションを設定したい記事と異なる内容の記事が上位表示していた場合
(Ⅰ)タイトル・ディスクリプションを設定したい記事を読み、象徴的なキーワードの再抽出
(Ⅱ)「記事の内容を象徴しているキーワード」を検索
(Ⅲ)ページ内共通キーワードの抽出タイトル、ディスクリプションへ組み入れる 

<例> 
1. 「海にも一緒に連れていきたい!涼やかなスマホカバー特集」の場合
元素ワード「海 × スマホカバー」「海 × 涼やか × スマホカバー」を狙って執筆されています。

2. 上記のキーワードでGoogle検索して、表示された上位5記事を確認すると、他社の記事は元素ワード「海 × 夏 × スマホケース」などを狙っている記事だと判断できます。
この結果から「海 × スマホカバー」より「海 × 夏 × スマホケース」をタイトル、ディスクリプションに含ませたほうが、効果的に上位が狙えることがわかります。

3.「海 × 夏 × スマホケース」をタイトル、ディスクリプションに含ませたほうが、効果的に上位が狙えるので、
「海にも一緒に連れていきたい!夏に涼やかなスマホケース特集」などに変更します。

 

一例ですが、このようなイメージでタイトルは設定することができます。
一見難しそうですが、実際に活用してみると複雑な作業も特にありません。
初めてタイトル・ディスクリプションを設定する方で1記事、おおよそ15分〜20分程度で設定することができます。

『タイトル・ディスクリプション設定手順マニュアル』では前述したよりも、さらに詳しく設定方法を記載してますので、ぜひ一度ご確認ください。
 

まとめ

 

いかがでしたでしたか?
ここまでタイトル・ディスクリプションの重要性と設定方法についてご紹介しました。
以下に改めて重要なポイントをまとめておきます。

<タイトル・ディスクリプションのポイント>
①タイトル・ディスクリプションはSEO対策、ユーザーのクリック率において重要
②タイトル・ディスクリプションはユーザーに「何が書いてあるサイト・ページなのか」を伝える役割がある

最後にferret One契約者様限定の「タイトル・ディスクリプション設定手順」を公開しております。
このマニュアルを使ってみなさまも一度、タイトル・ディスクリプションを設定してみてください!

<タイトル・ディスクリプション設定手順>https://ferretone.zendesk.com/hc/ja/articles/115009249267